超インドアの外出 神戸商工会議所


神戸商工会議所

私はよほどの用事がない限りめったに外出しませんが、神戸商工会議所に資格の試験を受けに行かなければならないときに私は電車か車かどちらにするか考えていましたが、車を選択しました。

私は外出自体は嫌いでは無いのですが、外出すればぐったり疲れてしまうのでよほどのことがない限り外出は控えています。

ですので、気軽に喉が渇いたからとかお茶して話がしたいからといってカフェに入るということが苦手です。(本当はやってみたいですが)ただ外出するときにやっていることがあります。

それは人混みの中で自然な振る舞いや堂々と会話したり楽しんでいる人を観察して、どうやったらあんな風になれるのかということを研究しています。そしてその人たちの真似をして歩いたりしてみるとさらに動きがぎこちなくなって空回りします。

インドアはダメでアウトドアは良いと言う考え方ではありませんが、インドアの私からすればアウトドアに憧れます。いろんなものをいろんな店に行って比べて買ってそのついでにレストランで食事をして電車に乗ってちょっとした景色の良い所にいって最後はホテルで宿泊する。と言うような外の環境の中で自由に行動できる人を羨ましく思います。

これからもアウトドアの人を研究しますが、アウトドアの人にどうしてそんなに楽しく外で振る舞えるのかと聞いても「楽しいから」と言うアウトドアらしい返答しか返ってこないため、なかなか理解することができませんが、裏を介せば「楽しいから」と言えるようになれば私もアウトドア側になれたと言うことかなと言う基準にすれば良いかとも思っています。

私の目標はサーフィンに行く、クラブに行く、バーに行く、USJに行く、合コンをする、チームでサッカーをする、マラソンイベントに参加する、海外旅行をする、カフェに行くなどがあります。いつの日か、健康的な小麦色の肌を露出してビーチをさっそうと歩いてみたいものです。

また、アウトドアの中にもインドアに憧れる人はいるのかと言うところも興味深いところです。インドアはインドアで読書や映画鑑賞、勉強など感性を磨いたり読書や勉強などで頭を鍛えることができると言う素晴らしい点を持っています。そういう意味ではインドアはインドアで大変素晴らしいのだと自負しています。